オークションで稼ぐには違法出品に注意

そして、刑法に違反する犯罪にかかわるような、麻薬、シンナー、覚せい剤、トルエンなどのドラッグ全般も違法出品なので、オークションで稼ぐために出品してはいけません。
それは、オークションで稼ぐことばかり考えていると、違法出品に手をそめることになりかねないことです。

オークションで稼ぐには、違法出品に注意する必要があり、非合法チケット販売、盗品や盗品の疑惑商品、無修正の裏ビデオ、児童ポルノなどは厳禁です。
例えば、ブランド品のコピーなど商標権を侵害する商品は違法出品になるので、オークションで稼ぐためとは言え、出品してはいけません。
もちろん、拳銃、ライフル、散弾銃など危険な取扱商品も、全てガイドラインで違法になるので、オークションで稼ぐと言っても、これらは頂けません。
中古PCを出品する場合も、ソフトを入れたままオークション出品することは違反になるので、オークションで稼ぐ際、要注意です。
オークションには多くの出品物がありますが、オークションで稼ぐには、くれぐれも違法な物を出品しないようにしなければなりません。
また、オークションで稼ぐために、音楽CDのコピーや映画やテレビドラマのDVDコピー、ゲームソフトのコピーソフトも違法出品になるので、注意しなければなりません。
そして、日本の銃刀法違反に該当する商品も、違法出品になるので、オークションで稼ぐことを目的として、出品してはなりません。
最近では、転売に関しては様々な本や電子書籍が出回っていますが、これらも、オークションで稼ぐ際、違法になる場合があるので注意しなければなりません。