富裕層の財布

先日半年ぶりに田舎に帰ったら、みんなにそう言って冷かされました。
それに、本当の富裕層は財布なんて持ち歩かないって聞いた事があります。
それに、富裕層の人は現金じゃなくてカードで支払うイメージがあります。
私が持っているブランド品なんて財布とポーチ位で、たかが知れています。
ほら、富裕層の人にはみんな助手みたいなのが付いてるから、その人がお金を払うみたいですよ。
よく、中身より財布の方が高いという表現が使われますが、あれは当然の現象だと思いますね。
友達にそんな事言われたものだから、ちょっと気になって、富裕層のマダムが書いていそうなブログやサイトを読んでみました。
でも、正直自分たちがどんな財布を愛用しているかという事は、余り公開していないみたい。
それこそ富裕層のシンボルであるクレジットカード一枚、立派な財布に入れても仕方がないでしょう。
富裕層イコールブランド品の財布の中に札束を入れて持ち歩いているなんていうのは、絶対違うと思います。
だけど、都会では、別に特別な富裕層じゃなくてもブランド品の一つや二つは持っているもの。
それにしても、世の富裕層のご婦人方はどんな財布を持ち歩いているんでしょうね。
まず、自分でカバンやポケットから財布を出してお金を払う事なんてないんですよね。

富裕層の人だからブランド品の財布を持っているとか、そうじゃないからブランド品の財布を持っていないとかっていうの、なんか変じゃないですか。