REITの投資判断

もちろん、REITに、どういう目的と、どれだけの資産を持ちこむのかということも、その判断基準となりえるとは思いますけれども。
REITの実績などから判断するということも出来ますが、結果はまた別物ということもまた事実であるといえますね。
自分が選んだREITが、正しい投資判断能力を持っているのかということは、実際に任せてみなければ分かりません。
REITとなれば、実際の細かな運用においては、専門家に任せることになりますので、あまりどうこうすることは無いような印象を受けます。REITとは不動産投資信託のことです。
REITの、投資判断における基準というものは、どういったものがあるでしょうか。
REITに限らず、投資というのは増やすためにするものであって、誰も損失を望んで始める人はいないわけです。
そして、REITで儲かるかどうかの瀬戸際を分けるのは、いかに正しい判断を行うのか、というところにあると思います。
REITを行う場合においても、あくまで余剰分の資産を投資にまわすという考え方が健全かつ安全だと思います。
ただ闇雲に目的もはっきりとさせず、REITにお金をつぎ込むのでは、割のよくないギャンブルをしているようなものでしょう。