バスト ケア

スポンサードリンク

バストにハリが無くなって来ている場合

2009年02月06日バスト ケアコメント&トラックバック(0)

「バストアップしたいなぁ」なんて考えているあなた!
バストアップの意味をきちんと把握しているでしょうか?
バストアップは何も胸が小さいから大きくしたいと言う意味だけではないのです。

バストが下垂気味だったら上げるようにするとか、ハリが胸に無くなっていたら取り戻すとかそう言った意味も含まれているのです。
「自分はまだ若いから垂れてなんかいないわ」と思いたい人もたくさんいると思いますが、自分のバストを持ち上げて鏡で見てみて、持ち上げない時より大きく見えたら垂れている可能性があると言う事になります。

バストが垂れると言う事は、ある程度は仕方がないと言う事で、地球の重力には逆らえないと言う事もありますが、デスクワークをしていたり猫背で生活していたりすると胸にある筋肉が緩んでしまうために大胸筋も緩んでしまい、ハリも失われてくると言う悪循環になってしまいます。

また、最近下着をきちんと着けられない人もたくさんいる為、きちんと着けないとバストの形も悪くなってしまうために結果的にハリも失ってくると言う事になります。

この為にバストのハリを取り戻す為にはバストの周りにある肌のケアをする事が大切であると言えるのです。
だからと言って胸周りの肌だけケアすれば言いと言うものではありません。
肌は首やお腹、顔、足、背中等、体全体と繋がっていますので、やはり身体中の肌のケアをする事が大切になります。身体中の肌のハリが回復すれば結果的にバストのハリも取り戻せると言う事になります。

バストケアとサプリメント

2009年02月06日バスト ケアコメント&トラックバック(0)

バストケアの為にバストアップをしたいと願う人は大勢いると思います。
そのバストアップの方法としてサプリメントを服用すると言う物もあるのですが、サプリメントの中には女性ホルモンに支障を来してしまう物も存在します。

元々自分の身体にある女性ホルモンの分泌が悪かった為にバストの発育が不充分だったという事も考えられます。この場合にはバストアップサプリメントを利用して効果を感じる事もあるかと思うのですが、今からバストアップの為にサプリメントを摂取しようと考えているのであれば自己判断はしないでまず医師に相談をしてみるようにしましょう。女性の身体は複雑です。もし子宮筋腫や内膜症が有った場合、サプリメントが何らかの影響を来してしまわないとは言い切れません。

また、サプリメントの中にはもちろん良いものもありますが、不純物が混ざっているような粗悪な物も売られているのが現状です。
そう言った物を飲み続けると身体にアレルギー反応を起こしたり、予期せぬ副作用が出て来たりする場合もありますので注意するようにしましょう。

また通常女性ホルモンは体内で生成される物ですが、女性ホルモンが入ったサプリメントを服用する事によって自分の力で女性ホルモンを分泌させる力を弱めてしまう可能性があります。そうなると最悪の場合、「不妊」になってしまう危険性も出てくるのです。

このようにサプリメントの全部がこうなると言う訳ではありませんが、リスクも伴うと言う事をきちんと理解しておくようにしましょう。

バストアップケアには姿勢が重要

2009年02月06日バスト ケアコメント&トラックバック(0)

バストケアによるバストアップと言うのは、ただバストのサイズを上げると言う数字的な物ではなく、ハリが無くなってしまったバストにハリを取り戻させたりとか、下垂したバストを上げるようにしたりとかそう言った事も含めてバストアップと言います。

そう言った事を踏まえてバストアップについて考えてみましょう。バストアップの基本、それは姿勢を普段から良くすると言う事です。

自分の胸を鏡に写して見てみましょう。猫背になっていたり肩の位置が左右対象になっていなかったりする場合にはバストが垂れてしまう原因を自分から作っていると言う事になります。
分かりにくければ、ちょっと体験してみましょう。背中を少し丸めて猫背にしてみて下さい。そして鏡に写った自分を見てみるとバストが垂れてしまっている事が分かりませんか?姿勢が悪いと言う事はそう言う事なのです。

姿勢が悪いと胸の周りにある筋肉も緩んでしまってくる為に、弛む原因になってしまいますので、良い姿勢を心掛け、常に筋肉に緊張を持たせて胸周りの筋肉を鍛えていきましょう。

また、バストが垂れてしまう原因は筋肉が緩んでいると言った事だけではなく、出産後、授乳後にも垂れてしまう場合があります。
これは今まで活発に活動してきた乳腺が役目を終えたと言う事で一旦活動を休止してしまう事が原因なのですが、あまりにも気になるようでしたら美容整形やプチ整形と言った方法もありますので、考えてみてくださいね。

バストケアの為にリンパマッサージを行いましょう!

2009年02月06日バスト ケアコメント&トラックバック(0)

バストケアの一つとしてリンパマッサージをしてみてはいかがでしょうか?このケア方法はバストアップにも効果があり、バスト周りのリンパをマッサージする事で体の中に溜まっている老廃物、毒素などを体外に排出してくれる効果を得る事が出来ます。

私達の身体と言うのは、老廃物や毒素などを体内に溜めてしまう傾向にあります。有る程度は体外に排出されますが何もしないと溜まって行ってしまう一方で、むくみの原因となってしまって身体のバランスを悪くしてしまう可能性があります。

それを自宅で手軽にリンパマッサージをする事によって改善する事が出来ると言うのですからとても素敵な話だと思いませんか?
リンパマッサージはバスト周りの老廃物を体外に排出してくれる効果は元より、年齢と共に下垂してくるバストにも効果があると言われています。しかしこのマッサージの効果を実感するには気が向いた時にやるというだけでは駄目です。毎日、または二日に一回はやる様に最低半年くらいは継続させた方が良いと思います。継続は力なりと言う言葉じゃ無いですが、やはり続ける事で効果がより実感できるようになると思うのです。

また、バストを常に触る機会を得ると言う事で自分の胸に出来るかもしれない「しこり」にも気付く可能性が高くなってきますので、自分の異変や病気にも気付きやすくなります。リンパマッサージは出来ればお風呂上りの前、寝る前などの時間に行うようにするのが効果的とされていますので、出来るだけこう言った時間帯にするようにしましょう。

バストケアの為にエクササイズを続けましょう

2009年02月06日バスト ケアコメント&トラックバック(0)

バストのケアとしてエクササイズをしてバストアップをしたり、食べ物に気を付けたりしてバストのケアをしている人もいると思いますが、自分の目標を達成したからと言って今までやっていた事を止めてしまっては意味がありません。出来ればずっと続けていって欲しいのです。

何故ならば、バストは一度アップしたからもう垂れないと言う物ではなく、垂れる原因となるストレスや出産・授乳などの女性ホルモンによる悪影響、重力によるどうしようもない事などがずっと私達のバストに影響を及ぼすからです。かと言って授乳中に自分のバストの事ばかり考えてはいられませんよね。授乳と言うのは赤ちゃんにとってもお母さん自身にとっても大切な時期です。バストアップの事は頭の片隅に置いとく位にして一段落してからエクササイズをするようにしても遅くはないと思いますよ。

またバストケアが必要な理由としては加齢によるものももちろんあります。加齢が原因で肌のハリを失ってしまう場合もありますので、やはりエクササイズや食べ物などに気を付けていく必要があります。食べ物に関してもバストに効果があると言う事は身体にもいい食べ物であると言う事ですので、長く続けていく方がいいと思います。また食べ物だけではなくアンチエイジングと言った観点からもバストケアを見てみてもいいかもしれませんよ。

こう言った事から考えてみても何事においても継続して続けると言う事がとても大切になります。

バストアップを考える前に

2009年02月06日バスト ケアコメント&トラックバック(0)

バストアップケアをやりたいと思う人は大勢いるでしょう。ただバストアップがしたいからと言って雑誌やインターネット等で調べた事を闇雲にやるのではなく、まずは自分のバストの状態をきちんと把握し、自分にはどういった方法が合うのかきちんと考えてみましょう。

バストアップしたいという人の中には胸が小さいから大きくしたいと願う人もいるでしょう。この中には生まれつき小さい方もいるし、若い時の極端なダイエットが原因になる方もいます。また出産や授乳、加齢が原因で起きる下垂で悩んでいる人もいると思います。下垂で悩んでいる人には姿勢が悪くて下垂になってしまう方がいるとか本当にバストの悩みは様々だと思います。

またバストアップとは無縁な感じを受けるのですが、逆に大きすぎて悩んでいる人もいます。

ではバストケアであるバストアップをするにはどんな方法があると思いますか?
手軽に出来る物で言うと例えばマッサージやエクササイズ、食生活、サプリメントなどでケアする方法、また大掛かりになると美容整形でケアする方法など様々な方法があります。

ここで考えなくてはならない事は、バストの悩みによって効果が出る方法が違うと言う事です。
極端に言うとバストが大きすぎて悩んでいる人に豊胸手術をしても意味がありませんし、バストが下垂している人にただシリコンバッグを入れただけだとダメだと言う事です。

ですから自分の悩みに合ったケアの方法を良く考える必要があるのです。

産後のバストアップケア

2009年02月06日バスト ケアコメント&トラックバック(0)

妊娠中や出産後のバストと言うのは本当に自分のバストではないのじゃないかと思う位の巨乳になっています。

こうなると今まであまりバストが大きくなくて悩んでいた人にとってはすごく喜ぶ人も多いのではないかと思います。
しかしこのバスト出産後は母乳でバストが満たされているので大きいのですが、おっぱいを飲まなくなった時期、母乳が出なくなった時期と言うのが大切で、母乳が無くなると今まで一杯だったおっぱいが中身を失って皮膚がたるんでしまうと言う状況になります。それって女性にとってはとてもショックなことですよね。

そうならない様に出産後からバストアップのケアをする事が大切になってくると思います。多分、基本的なバストケアについては出産した病院でアドバイスをもらうと思いますし、下着をバストアップ効果がある物に変えるだけでも効果が得られると思います。

更に大切な事としてはバストの筋肉(大胸筋)を鍛えると言う事もバストが垂れない様にする為に必要です。鍛える事でバストにハリを出す事が出来ますし、バストアップを期待出来るようになると思います。

大胸筋を鍛えるのには難しい事をする必要も、お金をかける必要もありません。簡単なエクササイズを毎日続けるだけで手軽にお金もかけずにバストアップする事が出来るのです。何よりも出産後から継続してやる事が後々大きく差が出る事だと思いますので是非継続してやってみて綺麗なバストを取り戻しましょう。

バストのケアとして病気はきちんとチェックしましょう

2009年02月06日バスト ケアコメント&トラックバック(0)

自分のバストケアをする為にまずは自分のバストに病気が無いかどうかを常にチェックする必要があります。

バストに興味が湧くときってバストアップをしたい時だったりしますよね。そんな時バストをマッサージしてみたり、下着をきちんと着けるようにしてみたりと自分のバストに触る機会が多くなると思います。
そんな時こそバストに病気が無いかどうかを確かめるチャンスだと思います。一番分かりやすいもので言うと乳ガンを発見する為の「しこり」です。
もし自分のバストを触っていて「しこり」が見つかったとしたらすぐに婦人科などの病院に行って診てもらうようにしましょう。しこりが見つかったからと言って全てが乳ガンである訳ではありません。良性のしこりの場合である方が多いのです。

それよりも怖いのは自己判断をして勝手に「大丈夫」と思い込んでしまう事です。放っておくと万が一の事になってしまわないとは言い兼ねなくなります。怖がらず、過信をせず病院に行くようにしましょう。

バストケアの時に触るだけでなく、定期的に婦人科へ行き定期検診を受ける事も必要で、自己診断では出来ないマンモグラフィーや超音波検査などをしてあなたのバストに異常が無いか確認をしてくれます。
万が一乳ガンであった場合でも、早期発見であれば治癒率も高いので安心して治療を始める事も出来ます。

このようなバストケアをするには自分の身体を知ると言う事でもありますので、是非やってみていくようにしましょう。

バストケアの為のバストアップポイント

2009年02月06日バスト ケアコメント&トラックバック(0)

バストアップする為にはいくつか重要なポイントとなる事がありますので、ご紹介してみたいと思います。

バストアップをする為には乳房の皮下脂肪を増やす事、乳房の脂肪細胞を太らせる事と言うのが大切になってきます。とは言っても特定の場所だけの脂肪を増やすなど専門家でないと難しい事ですよね。と言う事で自分の脂肪を増やすと言うのは無理だと言う事になります。

では、自分で出来るポイントは何があるのでしょうか?私達のバストを支えている物、それは大胸筋と言う筋肉です。その大胸筋を鍛える事が大切になりますし、バストを綺麗に見せる為にハリも保つ必要もあると思います。この事についてちょっと説明してみましょう。

まずは大胸筋についてですが、バストを支えている物は「大胸筋」と言う筋肉です。ここを鍛える事により垂れてしまったバストをもう一度持ち上げる事が出来る様になります。また常日頃の姿勢の悪さもバストを垂れさせてしまう原因になります。姿勢が猫背になると大胸筋が弛んでしまい、バストを支えきれなくなります。これが下垂の原因になりますので姿勢を常に保つようにする事も大切です。またハリに関してですがハリが無い肌と言うのは老けて見えるようになりますよね。バストに関してもハリが無いと垂れて見える様になると思うのです。しかし肌は全身1枚続きになっていますのでバストの部分だけをケアしてもあまり意味はありません。全身をケアする様に心がける様にしましょう。

バストケア・アップをする方法

2009年02月06日バスト ケアコメント&トラックバック(0)

ここではバストケアに関する方法をご紹介してみたいと思いますので、バストを綺麗にしたいと言う女性の皆さん是非参考にしてみて下さい。

【色素沈着】
バストに色素沈着してしまうと何だか綺麗には見えないし、下手するとバストが老けて見えるようになるかもしれません。色素沈着というのはシミやそばかす、くすみなどと言った皮膚にメラニン色素が沈着して表面に出てきた物を言うのですが、色素沈着を起こしやすい人と起こしにくい人がいます。これは体質も関係してくると思うのですが、夏外に出て日焼けをすぐしてしまうと言う人、黒くなりやすい人と言うのは体内にあるメラニン色素が多い為、沈着もしやすいと言う事になると思います。

この色素沈着は衣服があたって擦れてしまう場所、紫外線を浴びやすい所に多く出来ると言われていて、バスト等も出来やすい場所になります。これを予防、改善する為には美白化粧品を使って肌の新陳代謝を高めて色素沈着を起こしにくくするなどが大切です。

【黒ずみ】
先ほどの色素沈着と似ていますが、乳首が黒ずんでしまったり、バストが黒ずんでしまったりする場合があります。メラニン色素によってその黒ずみ具合が変わってくると言われています。このメラニンが黒ずみに変わるのはチロシンと言う物質があるのが原因で、この物質をバスト内で活性化させない事が大切になるのです。この黒ずみを防ぐためには専用のクリームがあるみたいなので、それを使って解消する様にしてみてください。

次のページ »