Archive for 10月, 2010

健康とサプリメントの注意点について

健康の為にサプリメントを飲もうと思っている人も多いと思います。飲む前には必ず、サプリメント利用時の注意したい点について知っておく必要があります。サプリメントの注意したい点は、サプリメントというのはたくさん飲めば良いと言う物ではないので、摂取量を気をつけなければならないと言うことです。ビタミンや鉄分など、単一成分の取りすぎに気をつけましょう。健康になるために飲んでいるにもかかわらず、健康被害を受けてしまうことさえあるので注意が必要です。併用しているサプリメントの相性が悪くて健康に支障が出ることもあります。サプリメントには相性問題があり、サプリメントと他のサプリメント、あるいはサプリメントと薬品によって起きます。サプリメントの種類によっては組み合わせて飲んだ方がいい効果が出ることがありますが、場合によっては健康を損なうような影響が出る組み合わせもあります。サプリメントを使う人の中には、今現在別なサプリメントや病院からもらう薬を使っている人もいます。サプリメントの飲み合わせなどに不安があるなら、担当の医師やサプリメントショップの薬剤師に話をしてみてはどうでしょうか。健康のためだけでなく、サプリメントはダイエットのために飲む人も多いようです。とはいえ、サプリメントのダイエット成分のために健康に悪影響が出たというものもあるそうです。サプリメントを選ぶ時は事前の情報収集をきちんと行い、色々な商品評価を読んだり、使用者レビューに目を通すなどすることです。どんなサプリメントを使うか調べた上で購入することは、健康効果を得るいい方法となります。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 日曜日, 10月 31, 2010

Categories: サプリメント   Tags:

サプリメントと健康

サプリメントと健康についてです。忙しい現代人にとって健康を維持することと言うのは、事の他大事な事です。健康を守るためにサプリメントを使っている人も多いのではないでしょうか。サプリメントとは、日常の食事だけでは欠乏しがちな栄養補助食品や健康食品を指します。サプリメントには色々なものがあり、生薬や酵素を主成分とするものや、ダイエット用の補助食品などもあります。サプリメントの便利な点は、1日に必要な栄養素や不足しがちな栄養素を手軽に摂取できることです。例えば、何かと時間が押しがちな朝でもサプリメントを飲むのは簡単です。野菜中心の食生活や、果物を毎日摂取することで栄養バランスを整えるのが、本当は望ましいことです。ですが、食事の準備とは案外と時間のかかるもので、多忙な日々を送っているとどうしても万全にはできないものです。サプリメントは、時間はないけど健康は気になるという人に使いやすい存在です。サプリメントは小さく携帯もしやすいのも利点の一つです。出張中や旅行中というのはどうしても、食事のバランスがとりにくいものですが、手軽にいつでもサプリメントを採ることができます。持ち運びに便利で簡単に栄養が摂取できるサプリメントを効果的に使って、健康を守っていきましょう。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 土曜日, 10月 30, 2010

Categories: サプリメント   Tags:

使用目的により開発されたサプリメントの形状

カプセル型の形状のサプリメントは、最近では健康食品業界のサプリメントに用いられています。カプセルは、元は医薬品のために開発されたものだったようです。少し前まで、サプリメントは顆粒タイプばかりでした。カプセルで密封することで品質の劣化や変質を防ぐことができます。従来の粉タイプでは、湿気の影響を受けるなどのデメリットがありました。必要な栄養素を効率よく摂取できる形状にになったと言えるのではないでしょうか。カプセルの形状はだ円形が多く、両側が丸く、中央にキャップ部分と容器部分のつなぎ目がある筒型をしています。材料はゼラチンで、形状や大きさは商品によって違います。今では、美容液やメイク用品などで使い切りタイプの容れ物としてカプセルを使うこともあります。形状がカプセルのサプリメントは、大別してソフトカプセルには液体が、ハードカプセルには粉が入っている傾向があります。ビタミンEサプリメントの場合、こはく色でだえん形のタイプが以前から販売されています。ビタミンCのサプリメントは酸っぱさを感じながらも舐めるチュアブルタイプが多かったですが、このところハードカプセル型も作られるようになりました。酸味の強いビタミンCの印象も、カプセル型の形状のサプリメントを使用することで酸味に弱い人でも摂取しやすくなったのではないでしょうか。マルチビタミンやアミノ酸のサプリメントで、ゼリータイプのものもあり、様々な形状の商品が販売されています。これから先も、バラエティ豊かな形状のサプリメントが登場するようです。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 10月 29, 2010

Categories: サプリメント   Tags:

基本的なサプリメントの形状について

サプリメントには様々な形状の商品がありますが、よくあるものは粒子、カプセル、錠剤などです。カプセルタイプは更に2パターンあり、カプセルの固いハードカプセルとカプセルの柔らかいソフトカプセルがあります。サプリメントの有効な成分が空気に触れないため、ソフトカプセルのサプリメントは長期に渡って保管することが可能です。また、商品の匂いや味が独特な場合、飲みやすさを考慮してカプセルに封入する場合があります。形状がソフトカプセルのサプリメントは、サプリメントの他にも化粧品や医薬品など、数多くのジャンルで用いられているようです。形状がソフトカプセルであるサプリメントの定番としてはビタミンEがあります。ソフトカプセルは、基本的にはゼラチンが原材料です。サプリメントの成分となる粉や脂質を、ゼラチンから作られたソフトカプセルに入れることで、サプリメントができます。ハードタイプの形状のカプセルは主に医薬品や健康食品へ多く使用されています。容れ物部分とフタ部分とがあり、薬や栄養成分の粉などを中に入れて飲むという使い方をします。ハードカプセルを用いたサプリメントは、中に入れる成分に特別な加工をせずとも使えるので、整形時点での商品変化を少なく抑えることが可能です。ハードカプセルの成分も主にゼラチンで、使用の目的により様々な形に成型されています。大半のハードカプセルは、全体の形としては細長い円筒形で、端が丸くなっており、中にサプリメントが入っているというものです。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 木曜日, 10月 28, 2010

Categories: サプリメント   Tags:

サプリメントの形状は様々なもの

サプリメントはバラエティ豊かな形状があります。美容のため、あるいは健康維持のためなどにサプリメントを常に飲んでいるという人は徐々に増えています。錠剤タイプのサプリメントが多くを占めているようですが、カプセルや顆粒、液体のサプリメントもあり、形状も多様化が進んでいます。近年販売されているサプリメントで多いのは、形状がカプセルのものと粉のものだといいます。サプリメントにどのような成分や原材料を使っているかで、サプリメントの形状が影響を受けることもあるようです。無農薬野菜が評価されたり、野菜を多い食事をする意識が向上したりと、食生活の改善に対する関心が増しています。子どもの食生活をフォローするため、子ども用サプリメントも売られています。子供用のサプリメントの形状の代表的なものは、チュアブルタイプの舐めて解けるラムネの様なものやドリンクタイプで、人気があります。年配者や小さな子どもが使うサプリメントでは、誤って喉に詰まってしまわないようにすることも大事です。キシリトール配合のドロップやガムなど、歯の健康を考えた商品も人気があります。子どもの食事や健康効果、口にするものに対しての興味が増してきたといえるでしょう。毎日の食事だけでは不足しがちなカルシウムや野菜の栄養成分を補充することは大人に対しても重要な問題であり、ケースにサプリメントを入れて携行する人もいます。どんな形状のサプリメントかは持ち運び時にには重要で、カプセルタイプは湿気に強いなどのメリットがあります。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 10月 27, 2010

Categories: サプリメント   Tags:

カリウムサプリメントの注意点

カリウムサプリメントの注意点についてです。高血圧対策などてカリウムを積極的に摂取したいという人は少なくないようですが、食事からの補給はなかなか難しいようです。カリウムを手軽に補うためには、サプリメントの活用がお勧めです。カリウム不足に陥らないよう、食事メニューを工夫するなど色々な手段を講じた方がいいと言われています。カリウムをサプリメントで補充する時は、気を配りたいことがあります。糖尿病の人、腎臓が悪い人はカリウムのサプリメント摂取は要注意です。過剰摂取によって問題が起きる場合がありますので、専門の医師に話をしてからにしてください。カリウムのむくみをとる効果をねらって、ダイエットとしてサプリメントを摂取する人がいます。思わぬ副作用を避けるためにも、日々のサプリメントの用量はしっかりと守るようにしましょう。カリウムのサプリメントはさまざまありますが、中にはキレート処理された商品もあります。キレート処理は、カリウムの体内への吸収率を上げるためにしてあるもので、10倍以上の吸収力があるといいます。クエン酸やアミノ酸と結びつけた有機カリウムがキレート処理をしたものです。吸収されやすいということは取りすぎの効果が出すぎるということなので、適正量を厳守することが大事です。マルチミネラルサプリメントにはカリウムが含有されていることが多く、機能性清涼飲料水やミネラルウォーターに使われていることもあるようです。カリウム以外の成分も入っているマルチビタミンサプリメントは、サプリメントを使ったことがない人には使いやすいかもしれません。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 火曜日, 10月 26, 2010

Categories: サプリメント   Tags:

カリウムの効果とサプリメントについて

カリウム不足を補うために、サプリメントを使う人がいます。カリウムをサプリメントで補給するのは、日々の食生活からだけでは健康維持に必要なカリウムが足りないという場合です。カリウム不足は、低カリウム血症という症状を起こします。低カリウム血症になると、夏ばてのような症状になります。足がつるなどの筋肉の脱力、疲労、まぶたのけいれんがおきます。近年では、若い人たちの間でカリウム不足からくる低カリウム血症が増えているといいます。そんな人にカリウムサプリメントが役に立つのではないでしょうか。カリウムの作用として、塩分を体外に出すというものがあります。カリウムは滞っている水分を体の外に出すこともできるといいますので、むくみ対策になり、体調を整える作用もあると言われる成分です。水太りしやすいという人は、塩分が多いのかもしれません。カリウムを積極的に摂取することで、水太り体質の改善効果が得られます。カリウムを豊富に含む食品としては、果物、特にバナナや、野菜などだといいます。よく噛んで食べなければ、腸からのカリウム吸収がうまくいかないという話もあるようです。積極的に野菜を食べているはずが、思ったほどはミネラルが吸収されていないということもあります。なかなか食事メニューを管理できない方には、手軽にカリウムを摂取できるカリウムのサプリメントの利用をおすすめします。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 月曜日, 10月 25, 2010

Categories: サプリメント   Tags:

カリウムのサプリメント

カリウムのサプリメントが最近注目されているようです。カリウムはマグネシウムやカルシウムと同じように、ミネラル成分の一つです。1日の摂取量としては、されほどカリウムは必要ないようです。ただし、カリウムは体内で作り出すことはできないので、外部から補給しなければならない成分です。近年ではコンビニ食やファーストフードへの依存度が増加し、忙しくて外食ばかりの生活のために栄養バランスが崩れるという人もいます。生きていくうえで、人間の体に必要なビタミンやミネラルなどの栄養素が不足しているといわれています。体内に欠乏気味なミネラル成分を効率的に補充するために、サプリメントを使っているという人は少なくないようです。サプリメントは簡単にカリウムなどが補充できるので、食生活にムラがある人などにも役立ちます。カリウムは過剰に摂取しても体内に溜め込んでおくことができないので、微量でもいつも摂取しつづける必要がある栄養成分といえます。食事からカリウムを摂取するには野菜を摂る必要があるのですが、野菜の多い食事メニューを維持するのはなかなか大変です。カリウムを摂取する手段としてサプリメントを使うことも悪くない方法です。サプリメントなら定期的に摂取することができます。マルチミネラルのサプリメントを使えば、カリウムの他にも体に必要な栄養素を手軽に補充することができます。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 日曜日, 10月 24, 2010

Categories: サプリメント   Tags:

アセロラサプリメントの使い方と注意点

アセロラサプリメントは、ビタミンCの補給方法として非常に注目されています。アセロラサプリメントを使う人の多くが、どうすれは有効に使えるかを考えているでしょう。ビタミンCは水に溶け出す性質があるので、アセロラを過剰に摂取しても溜め込むことはできません。ビタミンCを多めに取り入れたとしても、吸収しきれない分は体外に出てしまうわけです。ビタミンCの作用は、一気摂りしても現れはしないのです。サプリメントを利用する時は、1日に複数回、毎日飲み続けることがキーポイントです。1日の必要摂取利用はサプリメントのパッケージに記載されていますが、効果的にビタミンCを吸収するにはこまめに補充することが大事です。まだ、多く摂りすぎてもビタミンCは排出されるからと大量にアセロラを摂取すると、お腹がゆるくなってしまう場合もあるようです。サプリメントで摂取する場合は栄養素が過剰になりやすく、他のビタミンとのバランスが崩れることもあるので注意が必要です。長い間サプリメントでアセロラを取り入れていた人が、唐突に摂取を中止したことで体調を損ねるということもあります。健康を保つために、ビタミンCは大事な存在といえます。ビタミンCの補給をサプリメントに頼っていた人がいきなりやめるなら、アセロラサプリメントに変わる手段でビタミンCを補給できるようにしましょう。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 土曜日, 10月 23, 2010

Categories: サプリメント   Tags:

アセロラの効果とサプリメント

アセロラはビタミンCが豊富に含まれることが注目され、サプリメントなどが積極的に販売されています。サプリメントの形で取り入れれば、とかく足りなくなりがちなビタミンCの補充が効率的にできるようになります。ストレスの溜まりやすい生活を送っており、ビタミンCを消費する機会が多いという人にも、アセロラのサプリメントが向いています。煙草を習慣的に吸っているという人は、体内のビタミンCが失われやすいですので、アセロラサプリメントでの補給が体のためになります。日本では馴染みが薄いですがアセロラはれっきとした果物ですから、小さな子どもでも高齢者でも、問題なく摂取可能です。本来はとてもすっぱいアセロラもジュースではとても飲みやすく加工されているので、小さな子供でもおいしく飲むことができます。口当たりを良くするために、アセロラジュースの大半は甘くしてあります。ダイエット中などでカロリーが気になる人は他のタイプのものを選択しましょう。サプリメントでアセロラを補充するなら、減量の最中でもいいでしょう。アセロラ粉末がカプセルに封入されているようなタイプならノンシュガーなことが多いので、ダイエット中でもカロリー摂取を控えながらアセロラが補給できます。ビタミンCは健康のためだけでなく、お肌のコンディションを改善する効果も期待されており、女性にも人気があります。アセロラに含まれるビタミンCは体内の免疫力をアップ効果もあるので、風邪予防などのためにもサプリメントは効果的です。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 10月 22, 2010

Categories: サプリメント   Tags:

次ページへ »